クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お久しぶりです。

こんにちは!

動物看護師の吉田です。

かなりごぶさたしておりました。


うちのトリたちはというと・・・・、

残念ながらシナモン文鳥のからしは病死しましたが、オカメのビューティ・セキセイのおろし・シルバー文鳥のおから&ひじきは元気にしています。

そして・・・、モルモットのもっちゅもなんとか元気です。(おなかを手術したり、膀胱炎をくり返したりしています。)


先日、オカメのビューティが暖かかったせいか、めったにしない水浴びをしようとしていました。

それが、ハイクオリティフィードカップの一番小さいサイズのもので、していました・・・!!

喉のあたりしか濡れず、かわいそうだったので、一番大きいサイズのものに替えたところ、怖がって近づきませんでした(泣)。


これからは時々(?)トリ&モルモットの話で更新させていただこうと思っております

よろしくお願いいたします!



PageTop

野菜好き

我が家の野菜好きと言えば、モルモットのもっちゅでしょう

ケージの掃除が終わると必ず、野菜を欲しがってキュゥキュゥと鳴きます。

そこで野菜をあげると夢中になって食べます。


もっちゅ画像2008.03.25 010

 サラダ菜にガッツキ中・・・・・・


もっちゅ画像2008.03.25 020

 こんなんなりましたけど


あまりにも早く食べると咳をするほどです

もちろんお口はキレイに拭いてあげます。

PageTop

からし王子

おから、ひじき、からし
左がひじき、右がおから、真ん中がからしです

威張ってますね~シタッパなのに・・・
次の瞬間には、キレやすいおからに後頭部をおもいっきりつつかれて逃げちゃうんですけどね

初めのうちは仲良くするかなーと思っていたのですが、おからとひじきは一応兄弟で結束があるらしく全然ダメでした
からしは仲良くしたいみたいなのですが・・・
今は別々で放鳥しています

からしのケージには温度計がついていて、よくつついて遊んでいます。
おもちゃを入れたらいいのかなと思い、余っていたブランコを少しずつ慣らしている最中です。
最近やっとブランコを見せてもビビらなくなりましたよ

いつかブランコに乗るからしをアップできればと思います

とゆーかタイトル古いですよね


      (次回は「野菜好き」です。)

PageTop

走れ、もっちゅ!!

今回は元気に遊んでいるもっちゅを見ていただこうと思い、デジカメを手にケージの上部分を取り外してみました。
その時のもっちゅです

もっちゅ画像 022
     こちらを緊張の面持ちでうかがってます

それまで巣箱の外で寝たり、チモシーを食べたりしてリラックスしていたのに・・・開けた瞬間にダッシュで隠れるのでした
というか、毎日ケージの掃除をする時はこんなカンジなんです

モルモットは、とても臆病で、ストレスに弱い動物です。少しの環境や食餌、温度の変化によって、体調を崩すこともあります。そして食べ物の好みも激しいと言われています。一度病気に罹ってしまうと回復するのが難しいとも言われています。
なので、そうならないためにも、ストレスを与えず日頃からよく観察をして小さな変化も見落とさないようにしなければ!と思いました。

ところで、元気に遊んでいるもっちゅ・・・とは??
おもちゃなどを入れているわけではないので、遊びといえばチモシー(牧草)の中にもぐってみたり、モルモットジャンプをするぐらいカナ

モルモットジャンプって?・・子供のモルが急にその場で3~4cm上方に飛ぶ行動。
                 病気ではない。
                 そろそろ2才になるもっちゅも時々してます笑
                 多分嬉しい時や興奮してる時にしている気がします。
                 私はこれを小躍りと呼んでいます 

                                (次回は「からし王子」です。)
                 






            

PageTop

ビューちゃん危うし

その日も、いつものようにケータイのイヤホンを使おうとしました。しかし、相手の声が聞こえず自分の声も届きません。あれっ壊れた?と思いよくよく見てみると、コードの途中がちぎれかけているではありませんか!!

その瞬間、オカメのビューちゃんだと思いました。
前の日の夜、放鳥していてうたた寝をしてしまったのですその間にかじったと思われます。床に金属の粉が落ちてたし

体内に金属が入っていたら、重金属中毒をおこして危険なので、次の日にさっそく野口先生にレントゲン検査をしてもらいました。
金属片は見つかりませんでしたが、コードの銅線がかなり細く何十本も入っていたので、念のためお薬をもらいました。

その後、ビューちゃんに特に変化はなく元気に過ごしていますが、飼い主の不注意によるものなので、反省し二度と起きないようにしたいと思います

ビューちゃんお茶
あ、飲まないでぇ~

             (次回は「走れ、もっちゅ!!」です。)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。