クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボタンインコの眼瞼(がんけん)炎


工藤です!

シロボタンインコのキキョウちゃんが、眼瞼炎になってしまいました!
どうもオモチャでつついてしまったようです
その上こすり過ぎて、結膜炎も併発!!


右目はこんなに、クリクリなのに・・・

zz_0195.jpg


左目だけ、閉じてる

zz_0198.jpg


分泌物でくっついて開かなくなっています

zz_0201.jpg


すぐに治療しましたが、目薬を差すのに捕まえようとすると、あまりに逃げ回るため、2回で断念
結果、飲み薬で様子を見ることにしました。

だんだん食欲も減ってきて、ずっと目をこすっている姿を見ると、本当につらいです。
「やはりエリザベスカラーをするしかない?」なんて考えが、頭の中をかすめます・・・

エリザベスカラーは、鳥さんにとってスゴイ恐怖です。
それはもう、ひっくり返って暴れ抵抗します(いつかは必ず慣れますが)。
でも治療上どうしても必要なら、検討しなければなりません・・・

結局ヘタレな飼い主は、これも断念してしばらく様子を見ることに。
その後、ようやく10日ほどで眼瞼部(白いうにうにのところ)のカサブタが取れ、完治いたしました

飼い主にとって、本当に長い長い治療期間でした。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。