クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そよそよの大冒険?・・・なぜかvol2

こんばんは、野口です。

先日中途半端なところで以下次号!となってしまったそよそよの健康診断、そよそよが怒っていたところからですね。



そりゃ、朝から餌をたったの1つまみで、水もなしに、狭くて暗いところに押し込められていれば怒りもするだろうというもんです。
まずは機嫌をなおして頂かなければ、と餌をあげますが(もちろん療法食ARです!)さすがに普段と違う場所でいきなり食べ出したりはできずにケージの中であっちにいったりこっちにきたりと落ち着きません。
そこで、飼い主の食事風景が見える場所にプラケージを移動しました。
その後は落ち着かないそよそよを放ったらかしで私が食事開始です・・・「なんて酷いと怒ってはいけません、普段から私が何か食べると自分も食べたくなるそよそよちゃん、飼い主が食べ出せば自分もお腹が空いている事を思い出すと思ったのです。

そして狙い通り

私がお弁当を食べ出して5分もしない内に、モリモリと餌を食べ出しました。
食べ始めは私より遅かったのに、食事終了は早いはやい!いつの間にか食べ終わって、こちらを羨ましそうに眺めています。
よくダイエットをされている鳥さんの飼い主さまが、「アッと言う間に食べ終わってかわいそう(>_<)」というのがよく分かる速さです。
自宅では餌の上から乾燥野菜を見えなくなる位までかけて餌を隠してから与えているので、中々食べるのに時間がかかるのですが、さすがに病院までは持ってきていません。
そのまま見つめられつつ自分の食事を終了します。

そうそう、ダイエットで、少ない餌を食べるのがはやくてかわいそう!と感じていらっしゃる方、乾燥野菜や細かく切った紙、うさぎの餌にする干し草などで餌を隠すようにすると、食べている時間が延ばせますよ。始めの数粒は必死の形相で餌を探しますが、ある程度食べると割と探すこと自体を楽しんでいるようで、機嫌良く食器をつついています。ただし、発情傾向にある女のコは、紙などを巣材と見なすと発情を助長する恐れがあるので、注意してください。あと、紙やら草やらを食べてしまいそうなコも要注意です。・・・なら乾燥野菜なら全く何の心配も無いかと言うと、あまり無いこととは思いますが、乾燥野菜をモリモリ食べた後で大量の水を飲むと、野菜が水を吸って膨張し、具合が悪くなるかもしれないので、一応、野菜を食べ過ぎていないかどうかも見てあげて下さいね。

お昼ごはんを食べ終わったら、自由時間です。皆がお昼を食べ終わったら、外に出してもらって

バサバサーーっとからだを伸ばします。
そして、スタッフのみんなにいっぱい撫でてもらいました、みなさんありがとう

さて、午後の診療の合間をぬってそよそよの身体・糞便・そのう検査を円獣医師に、爪切りを丁度実習にいらしていた専門学校の生徒さんにしてもらい、そよそよの大冒険はおしまいです。
さすがに検査直後はこんな感じです。

こうやって病院に鳥を連れてくるのも結構大変なモノで、いつもきちんと通院してくださる皆様には頭が下がる思いがします。
まあ、今回のそよそよの健康診断位なら大冒険!」という程のものでもないのですが、タイトルは大袈裟な位が丁度良いというコトでおゆるし下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。