クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

至福写真

120315_202958.jpg

手乗り鳥の飼い主さんにはなんということのない写真ではありますが、これはぷっぷ(向かって右側)がお迎え後丸4年にして手乗りになった感激証拠写真なのです!
 ぷっぷが超超ビビリーなのはたびたび御紹介してきたとおり。さらに昨年からは肝臓障害で一時は危険な状態にも陥りましたので、数ヶ月間毎日朝晩嫌がってケージにしがみつくぷっを捕まえて強制給餌をしていました。我が家には超べたべた「出してくれなきゃうるさく呼び鳴きしちゃうんだもんね」のオカメインコのルコがいます。私の肩に乗ると得意顔。そんなパルコのことをいつもじっと見ていたのはきんちゃん(向かって左側)でした。きんちゃんは元々は手乗りだったそうなんですが、超超荒荒人間大嫌い!な毛引きインコの故シロップの婿としてうちに来て以来人に寄ってくることはなかったのです。パルコが私に甘えるのを見ていて、「これは大丈夫なんでないかい?」と思ったのかなんなのか、ひょっとしたら女の子のパルコに近づきたかっただけなのか、まずきんちゃんが私に寄ってくるようになりました。それを遠巻きに眺めていたぷっぷがついに勇気りんりん清水の舞台から飛び降りましたという表情で人に近づくようになりました!「嫌なこといっぱいする人だけど、みんな僕のためだったんだ!」とわかってくれたのかも、と思いたい飼い主なのでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。