クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

けっこう前の事になりますが・・・



こんばんは、野口です。


すくすくが修行の旅から戻ってきました。もう2週間も前ですが356



お手本がよかったのでしょう、もうすっかり文鳥の囀りです。戻ってすぐは、畑澤家の文鳥アニキ達と全く同じ囀りでしたが、最近では自分なりにアレンジを加え、新たな旋律を作り出しているようです。・・・・・決して段々とお手本を忘れているわけではない・・・と信じたいです。ケージで、手の上で、人の頭の上で、あらゆるところで歌いまくっています。調子が良いと、歌に加えて踊ってもくれます。


頭の上で歌って踊られると、登山で登頂したヒトが「やっほーー422っ」と言って飛び跳ねているような映像が頭に浮かんで微笑ましく、思わず笑ってしまいます。傍から見たら、笑いながらマニアックな専門書を読んでいるヒトの頭上で文鳥が踊り狂っていて、それはそれで変な光景なんでしょうね、一人暮らしなので誰も見ていませんが。


20070903233345.jpg


ふるふるはケージ越しならすくすくが飛びついてこないことがようやくわかったらしいです。よかったね、ふるふる。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。