クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もう帰ってきてしまいました

こんにちは、野口です。石巻より千歳まで戻ってきました。
現地のシェルターでは、100頭以上の犬猫がシェルターに保護され、怪我や病気のコには治療が施されていました。
ホームページで募集をかけているだけあって、ゴールデンウイーク中は100名以上の一般ボランティアの方々が働いていて、話をしてみると、遠くは宮崎から(だったかな?とにかく、それ位遠くから)いらしている方も!
わんちゃん達も、普段はなかなか長時間はしてもらえないお散歩タイムをのびのびと楽しんでいる様子でした。
いつもは、10人前後の熱心なボランティアの方で何とか維持されているそうで、夜明けから夜中まで働いても、満足するだけ散歩を…という訳にはいかないことが多いそうです。
獣医師は、私が行っていた2日間でも数名が入れ替わりつつ、5~8名はいたような気がします。(これもやはりゴールデンウイーク中のみでふだんは1~2名だそう)
当然、私のような一般小動物から離れて久しい者が実際の診療に当たる必要もなく、書類の作成をしたり、先日やっとできた診察室の整備をしたり、処置をするワンちゃんの保定をしたりして過ごしたのでした。
あ、当然ですが、シェルターにいた鳥さん達の健康診断はしてきましたよ。このコ達は、きちんと飼い主さんがいらっしゃるコ達で、診療結果をここで公表する事は、結果がどうあれ飼い主様が良い思いをされない可能性が高いので書けません。(了解もナシで自分の家族についてアレコレ書かれ公表されたら、誰だって不愉快でしょう?)思わせぶりで申し訳ありませんが、ご了承下さい。
まあ、そんな感じでゴールデンウイーク終了です。千歳ー仙台便も便数は少ないものの復活したことですし、これを読んで行ってみようかな、と思われた方、石巻動物救護センター
http://tohoku-arc.com/ishinomaki/access.html
にアクセスしてみてくださいね。募金はまだしばらく病院でもしています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。