クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

義援金

工藤です!

日が経つにつて、今回の東北地方太平洋沖地震による被災地の状況が明らかになってきました。
当初、想像していた以上の被害が出ており、とても辛い状況です。

そんな中、早々に小鳥のお宿りいふ代表・岡看護師が、
義援金の募金箱をクリニックに設置してくれました。
こちらは被災動物とその飼育者の皆さまの支援を行うための
「緊急災害時動物救援本部」構成団体である、公益社団法人日本愛玩動物協会に
義援金として寄付させていただくとのことです。
岡看護師が、詳細をまとめた案内パンフを作ってくれました!
活動内容やボランティアの募集など、詳しく書かれています。
パンフは募金箱のそばにおいてありますので、どうぞご覧ください。

早速、19日からクリニックの待合室に設置しましたが、
早くもたくさんの皆さまのご協力をいただいております。
温かいお心づかい、本当にありがとうございます!
私もわずかですが協力させていただきました。

002_convert_20110321204057.jpg


また、当院も所属する札幌市小動物獣医師会でも人道支援、
今後の動物救護活動支援などの目的を持つ、義援金を募っております。
こちらの募金箱はクリニックにはございませんが、お近くの動物病院などに
設置されていると思いますので、ワンちゃん・ネコちゃんなどで
動物病院を受診される際には、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


そして、すでに皆さまご存知かもしれませんが、飼い鳥レスキュー団体TSUBASAでも、
早急にできる活動の一つとして支援金を募っております。
こちらは震災にあったインコ・オウムのレスキュー活動費として使われるそうです。


皆さまの優しい支援の輪の広がりを感じ、とても温かい気持ちとなりました。
一日も早く、人も動物も安心して暮らせますように・・・




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。