クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地震のその後

工藤です!

地震の被災状況、ますます深刻になってきましたね・・・
原発のほうも心配ですし、これ以上状況が悪化しませんように!


飼い鳥のレスキュー活動を行っているTSUBASAでは、
千葉のCAKを、被災した鳥たちの保護施設として
使ってもらう用意をしているそうです。

そのためにも、被災地のボランティアセンターが開設しましたら、
(現在ボランティアの現地入りはできません)
その場におもむき、直接被災した鳥たちを保護できればと
考えているとのことでした。


寒い中、頑張っている皆さまと鳥さんがいると思うと
とても心が痛みます。
一日も早く、安心して暮らせるよう祈っております。

w 007
   「応援しているよ!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。