クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

糞便検査変更のお知らせ


工藤です!
今回はお知らせです。


2011年1月より、小鳥のクリニックでは糞便検査の方法を
見直させていただくこととなりました。
これまでピンセットを用いて便を採取しておりましたが、
今後は「つまようじ」にて採取させていただきたいと考えています。


つまようじ」?!


びっくりした方もいらっしゃると思いますが、
獣医師間で検討を重ねた結果、つまようじを試してみることになったものです。

当院ではこれまでずっと糞便検査に利用できる良い器具を探しておりましたが、
なかなかピンセットに勝るものがありませんでした。

できれば衛生面を考慮して使い捨てであること、
また飼い主様の負担を増やすことのない安価な製品であるということで、
つまようじに白羽の矢が立った次第です。

この案のヒントは、小鳥のお宿りいふを運営する岡看護師が、
いつも検便用に「つまようじ」で便を採取して、
ラップに包み、持って来てくれていたことにあります。
そのまま糞便検査に利用してみると、これが大変便利で
ようじを用いて撹拌することで湿潤標本が簡単に作れてしまうのです!

どのご家庭にもあり、簡単に便を採取でき、
かつ他のゴミを一緒に拾ってしまう心配もないということも利点として挙げられます。

このため当面の間、小鳥のクリニックの診察でも、
糞便検査に「つまようじ」を利用させていただくこととなりました。

皆さま、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。




ご家庭での糞便採取の仕方
(診察時の採取は、これまで通り獣医師が行います)

1、つまようじで便を取る
dd+029_convert_20110103224454.jpg


2、そのまま2つ折りにしたラップで包み、口を縛る
dd+030_convert_20110103224532.jpg


3、このまま診察時提出して頂くと、すぐ標本が作成できます!!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。