クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旬の味覚



生のとうもろこしが店頭に並ぶ季節になりました。もうすぐ秋ですね。。。
いつもは普通に茹でていただくのですが、あの猛暑の中、湯を沸かして・・・という気にはなれず、レンジを活用してみる事にしました。レンジに入れる前に、まずは美味しそうな粒を選んでちび豆にlove2とうもろこし初チャレンジでしたが驚く事もなく、すぐに食べ始めました。嬉しそうに食べている様子を眺めながら、次は私達の番です。皮を2~3枚残したまま(ラップはいりません)レンジ(500w)で7~8分。あっという間に出来上がり!話には聞いていましたが、これが甘くて美味しいぃ~ルンレンジでチン、お勧めです!(1回の加熱は2本までが適量のようです)
ちび豆が集中的についばんでいる胚芽の部分の栄養を調べてみました。炭水化物と脂質の他にビタミンやミネラルがバランスよく含まれています。特にビタミンは豊富で、疲労回復に効果的なビタミンB1、皮膚や髪などの成長を促すビタミンB2、血行を良くし肩こりや冷え性を緩和するビタミンEが含まれ、換羽中のちび豆にも、夏バテ気味の私にもピッタリな食品です。教えたわけでもないのに、ちゃんと栄養のある部分を分かっているなんて、ちび豆偉いっきゃは改めて見直してみると、旬の時期に旬の物を食べる意味がよく分かりますね。。。
余談ですが・・・とうもろこしのひげは昔から漢方に使用されているそうです。今まではただのゴミだったひげが、これからは少し気になる存在に・・・なりそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。