クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家にオカメがやってきた!

初書き込みです。小鳥のクリニックの黒一点、久保田でございます。

 さてさて、明日から当院がお盆休みに入りスタッフが不在ということで、院内で飼育しているオカメインコが休みの間、我が家にやってまいりました。
 このオカメインコ。産まれてまだ2ヶ月半程ですが一言で言うと「」。調子が良かったり悪かったり、挿し餌を食べたり食べなかったり、くしゃみをしたりしなかったり。日々手を焼いております。
 オカメの雛さんは弱っちい個体が多く、オカメの雛さんを迎えてご飯を食べなくなって来院される飼い主様が少なくありません。この子たちは何を考えてるんでしょう? 「ちょっとご飯食べないで心配かけてやる!イヒヒ!」とかえげつないことを考えてるんでしょうか?
しかも噛む力が凄まじい!彼らインコの名を冠していますが実はオウムの仲間。本気で噛まれたら流血します そんなオカメインコ達ですがやはり無条件の可愛さがあります。オカメインコに限ることではないですが噛む子も噛まない子もどっちも可愛いんです。だって鳥だもの!


 現在オカメの雛さんを飼育されているオーナーの方、これからオカメの雛さんを新しく迎える方、そして僕。
頑張って立派なオカメさんにしましょうね!

 おっとっと。画像を載せねば。
okame-kubota1.jpg

 可愛いでしょ
あれ。画像でか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。