クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アロマ♪

こんにちは。岡です

今回は待合室の癒やしアイテムのひとつ『アロマ』のおはなしです。

待合室にあるアロマライトにはお気づきでしょうか?
2010_0209画像0003

現在の香りは『スイートオレンジ』『ベルガモット(シトラス)』『レモン』を使用しています。
これら柑橘系の香りには気持ちを落ち着かせて気分を明るくリフレッシュさせてくれる効果があるとされています。
一種類で使ったり。何種類混ぜて使ったり。。。
当日準備するスタッフの気分次第でその日の香りが決まります
診察をお待ちの間、皆さまと鳥さんの疲れと緊張をほぐすのに少しでも役立てば幸いです
2010_0209画像0016

飼い主様の中にはもう既にアロマを利用されているという方もいらっしゃると思います。
使用している方にお話を伺うと、お使いのアロマで多いのは『ラベンダー』と『ユーカリ』です。
“ラベンダーにはリラックス効果”“ユーカリには頭と心をスキッとさせて集中力を安定する効果”があると言われていて使い分ける事で生活にメリハリが出てきます。
最近ではアロマは人間だけではなくペットへの適応も広がっていて、飼い主とペットが一緒に香りを楽しむだけではなく香りの効果をいかして互いによりよい関係で生活をする為のアイテムとして注目されています。
実際に噛み癖のある犬が咬まなくなったり、人嫌いだった猫が人を襲わなくなったりと言う話を聞いた事があります。(いずれもアロマテラピーの専門家の処方によるアロマ効果です。)
アロマによる効果は人(動物)それぞれです。体質や体調によって使えるものと使えないものがありますので、ご使用前によく調べていただければと思います。
ご自分にあったアロマを見つけて鳥さんとリラックスした楽しい暮らしを送ってくださいね

ただし、高濃度での精油の使用、精油の誤飲は呼吸器疾患や中毒症などの原因になります。
鳥さんと一緒にアロマを使用する場合には充分にご注意いただきたいと思います

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。