クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

文鳥な日々~その19~

こんにちは。岡です
ご無沙汰しているうちに、気がつけば師走今年も残すところわずかですね。
皆さまにとって、どのような一年でしたか?

今年の初め。。。我家では密かに目標を掲げました。
『ちび豆を本物の立派な手乗りにする!』と。
ちび豆は一応、手には乗ります。でも、一度手から離れると回収が困難な半手乗り鳥・・・
私の理想は、飛び立っても名前を呼ぶと戻ってきて、自ら『にぎり文鳥』(現在は半強制的)になってくれる。そんな手乗りさんに憧れます
我家の子達はいったいいつからこんなに自由になってしまったのか・・・手の中でベッタリだった、あの頃が懐かしいです。
・・・と、結局、目標は願いのまま。。。今年も終わりを迎えそうです。
が、
ご覧ください
決定的瞬間を
2009_1129画像0006

二羽、睦まじく手の上でおさまっております
飼い主、大変感激でございます
(手乗り鳥さんが居るお宅では、なんて事ない画像だとは思いますが
来年は、この至福の時間が少しでも延びるようコミュニケーション強化をはかろうろと思っております。
でも、進歩のない親ばか飼い主は思います。。。
たとえ、このまま半手乗りでも構いません。可愛いのでいいんです

来院の際には、皆さまの鳥さんの手乗り自慢を、ぜひ、お聞かせくださいね





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。