クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シロップその後

 吉田です。

 飼い主がずぅーーーっとアップをさぼっている間にシロップには色々あったのです。

 まず、夏に極秘(?)結婚しました!お相手はレインボー1歳半の年下の男のコ。とっても気のいい優しいダーリンで、カキカキとゲロゲロのラブラブの毎日。
で、飼い主が「ラブラブにパフパフカラーは邪魔だよね。」と気を利かしたのが余計でした。
半年以上かけてフサフサになってた花嫁がわずか10日でまたツルツルに、、。(「俺の嫁さんどうなってんの?」状態!)。
それだけならいいとして、またまた自咬も再発。一時は体調を崩してクリニックに入院までしました。退院後も今度は今までやったことのない足先を自咬。
ついにはこんな↓姿となって病室(=水槽)に隔離し、傷が完全に治るまで別居生活でした。
200910291431000.jpg

やっとダーリンの待つお家にもどったところです。パフパフカラーをつけて。
すごーく仲良しに見えるんですけどね。何が気に入らないんでしょう?「あたちの毛引きと自咬は筋金いりなの!ラブラブは関係ねー!」ってとこなんでしょうか?まったくとほほです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。