クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一方的スキンシップ

こんにちは 吉田です。

 この前、しろっぷっちの爪が鋭くとがってきたので、爪切りに病院に連れて行きま せんでした

 クリニックのスタッフは みんな自分の家の鳥さんの爪切り、検診は他のスタッフにお願いすることが多いです。嫌われたくないですもんね。なのに私は自分でやってしまうのはなぜ? 

 1、連れていくのがメンドー。  2、たまには自分の鳥さんを触りたい。   からです。

 我が家のセキセイズは手乗りではないので見つめることしかできません。可愛くて、触りたくてウズウズしてしまいます。
で、たまーに我慢してもらって触ってるわけです。  爪を切って、身体検査と体重測定をしたら、強制お顔カキカキ、強制頭の筆毛ホグホグ、「好き好き好きーぃ」と言って、背中の臭いをくんくん嗅いで解放してあげます。すごーく嫌がられます。でもやめられません。

200907131231000.jpg
過度なストレスです!」ぷっぷ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。