クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桜♪

こんばんは。岡です
最近、暖かい日(どさん子にはかなり暑いです)が多くなってきましたね。
鳥さん達にとって、心地よい季節の到来ではございますが。。。
2009_0522画像0012
遅咲きの桜がまだ頑張っております
少々時期が過ぎてしまいましたが、今回は“桜”のおはなしです

鳥さんで“桜”と言えば。。。
“コザクラインコ”と“サクラ文鳥”を思い浮かべる方が多いと思います。
2009_0206画像0006    2009_0522画像0022
コザクラ(小桜)インコは、その名からイメージされるように、見た目の美しい色合いから名づけられたと想像できます。
それでは、サクラ文鳥は・・・なぜ、桜???なのでしょう。。。
その和名の由来は、胸や頭の黒い部分にある、ちまちまとした白い模様が桜の花びらの形に似ているところからきていると言われています。
上右写真は“並文鳥(ノーマル文鳥)”ですが、ペットショップで見かける大半の文鳥さんは桜文鳥です。中には、並文鳥なみのクッキリとした色合いの桜文鳥もいますが、風切羽根が白い場合は桜文鳥です。(並文鳥は黒)
「うちの子、桜文鳥なのにブチが多くて~」と思われていた文鳥さんの飼い主の方はおりませんか?
その子こそ、“純”の桜文鳥なのです
ちなみに。。。
文鳥の文は“あや”と読み、『美しい』『色合い』などの意味です。

鳥さんの和名や英名、調べると楽しいですね







PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。