クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

つるむらさき

 先日も「ブログなさってたんですね~、見ましたよ~!」と飼い主様から励ましのお声をかけていただきました。
 皆さま読んでいただきまして、どうもありがとうございます!


 主人の実家から、「つるむらさき」が送られてきました。
IMGP1659.jpg

 
 少しヌメリ気がありますが、特にクセのない野菜で、おひたしにして食べます。でも自分ではなかなか買いません(><)。珍しいので、早速一切れずつ、インコたちに与えてみることに。
IMGP1660.jpg


 う~ん。
 一口かじって、みんなポイしてますっ。やはりヌメリがダメだったのかな?おやっ、モモイロインコだけは右足でしっかり握り、むしゃむしゃと食べています。
 完食です!エライ~!

 食品成分表を見ると、つるむらさきはカロチンが3600μg、A効力が2000IU、人間にも鳥にも不足しがちなカルシウムも200mgと、かなり栄養価の高い野菜ということが分かりました。ちなみに一番人気の小松菜は、カロチン3300μg、A効力1800IU、カルシウム290mgと、つるむらさきといい勝負です!
 ヌメリさえ克服できれば、目先が変わって良いかもしれませんね。

 そういえば、畑澤看護師の愛モル「もっちゅ」が、動物病院の指導でモロヘイヤ(ビタミンCが多いの)に挑戦したそうです!
 結果は、1日目は食べてくれたのですが、その後は見向きもされず・・・。やはりヌメリ&ねばり系は、動物にとって難しいのでしょうか?
 ちなみに必要な栄養素というのは、動物種によって異なります。鳥なら不足しがちなビタミンAやカロチン、カルシウムの含有量を考慮しながら食品を選びますが、モルモットではビタミンCが重要な栄養素となります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。