クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝・31歳のクチバシ

工藤です!

皆さま、いつもお読みいただきまして、どうもありがとうございます!
「お家の鳥さん、可愛いですね!」とか、「楽しみにしてます!」とか、お声をかけられると、とてもうれしいです♪
いつもお声をかけて下さった方のことを意識しながら(今日も会社で見てくれているかなあ・・とか^^)blogをupしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
本日は、めでたく先月をもちまして31歳となりました、ヨウムのヨウちゃんのクチバシのお話です。
最近、とってもきれいな形に整ったので、ご報告♪


you052.jpg
ヨウちゃん我が家へ来たころ、2年前のブロマイド


cc 006
昨日のヨウちゃん (ちょっとお顔は怖くなったかも


どうです~?
クチバシの段差が無くなって、すごくきれいになったと思いませんか?
胸の羽毛もすっかり生えそろって、やっぱりヨウちゃん、体調がいいのかな? 
とてもありがたいです^^。

クチバシはタンパク質でできているので、肝機能が低下したり栄養状態が悪くなったりして合成がうまくいかないと、変な形に伸びたり、もろくて弱いクチバシになったりするのです。
もちろん、クチバシは力のかかるところなので、物理的な圧力で、欠けたり剥がれたりすることもあります。クチバシの変形全部が、病気というわけではありません。

クチバシはお顔の中心なので、キレイにこしたコトはないですね
あとはヨウちゃん、もう少し羽の脂粉が増えてくれて、クチバシの黒光りが無くなったら言うことナシ!!

飼い主の要求は、どこまでもどこまでも高まるのでした

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。