クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長生きしてね♪

工藤です!


先日クリニックでスタッフと、「大型犬の寿命は短い」という話になり、ついでに「鳥の寿命は長い」という話に発展しました。

大型犬よりもラブバード(コザクラインコ&ボタンインコ)の方が、よほど長生きです。

でも犬は鳥より獣医療が発展しているので、お年をとって病気になったとき、最後まで手を尽くそうとすると、どこまでもどこまでも・・・ということになります。どんなに手を尽くしても、最後はお別れすることになるのですが、その過程をどう過ごしてもらうのか?飼い主としては、とても悩むところですね。

kii066.jpg
長生きのボタンインコ↑↑↑

「先生のお家のブルーボタンインコ、かわいいですよね!」とお声をかけられました^^;
「あのー、シロボタンインコなんですけど・・・」と、色黒の珍しい?シロボタンインコを飼っていて、嬉しいような寂しいような?複雑な心境の飼い主なのでした^^


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。