クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シロップの毛引き

 シロップちゃん、かなり羽毛が薄くなってきました!特にお腹と背中。毛引き症*が強く出ているようです。毛引きは難治性の病気ですので、気長に構えていこうと思います。

 私的には、実際、あまり気にしていません。出血さえしなければいいかなと、気楽に構えています。

 どうしてそんなに悠長に構えていられるのか?実はうちのコはみんな毛引きをしているからです!シロップ、ミドリ(現在は毛引きなし)、リンドウ、キキョウ(右頸を少々)、ヨウちゃん・・・アレレ、毛引きじゃないコの方が少ない?!

IMGP1567.jpg
羽がないので足が長く見えます

*毛引き症:自分で自分の羽を抜く病気。特にインコの仲間で多く見られます。栄養性、寄生虫感染、肥満、疼痛・・・様々な原因で起こりますが、最も多いのが精神的なもの。環境の変化や退屈などが引き金となり、次々と自身の羽を抜いていきます。原因が改善されてもクセとして行動が残ってしまい、状態に波はあるのですが、とにかく治りにくいのが特徴です。見た目は悪くても、命に別状はありませんのでご安心を。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。