クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おなかを壊したモモイロインコ・7

工藤です!
金曜日、診察終了後、クリニックのスタッフで「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」に行ってまいりました♪
TS3I00130001.jpg
綺麗なイルミネーションに大感激
ウワサのホットワインもおいしかったけど、やはり夜は結構冷えました~^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、話は変わりまして。2年前の冬、細菌性腸炎で療養生活を送った、モモイロインコのコウメちゃんのお話の続きです。


コウメちゃん、体重が一時より40g増えて、状態良好
検便の結果も異常なし!!
おたけびはしていないけど、元気もあるので心配なし!!!

さあ、それでは今日から普通の生活に戻しましょうね~、と、腸炎を起こしてからちょうど一か月後、コウメちゃんは元の生活へと戻りました。

ラウディブッシュ社のペレットは、食べがイマイチ悪いので、ハリソン社のものをそのまま使うことにしましたが、ヒマワリは一日5粒程度にして。パネルヒーターの前へとずらしていたコウメちゃんのケージは、元の場所へと戻すことに。

ようやく元気になったから、獣医師はすっかり安心して、かごの前でへばりつくように観察していたのをやめてしまいました。すると・・・

いつの間にやら、またまた元の状態に戻っているではありませんか!!
糞は水っぽく、やや目をつぶる時間が長くて、体重も減少傾向

えええっ!!
あわてて再度、飼育環境を病鳥仕様に戻しました

e kou016
コウメちゃん、再び保温とヒマワリ攻撃の日々を過ごすことに・・・。

つづく

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。