クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コウメちゃんの話・続

工藤です!
さらに続く、モモイロインコ・コウメちゃんのお話です♪


先日の野口先生&岡看護師にひきつづき。
今度は黒田看護師と佐藤看護師が、コウメちゃんのお世話をしてくれました☆
(実は保定の練習と爪切りだったりする^^;)

ちょっぴり(?)凶暴なコウメちゃん、看護の腕を磨くにはちょうど良いお相手ですネ

まずはタオル保定でひっくり返して、尺測皮静脈を出す練習。
右翼の次は、左翼も出して~。はい、息を止めて、1・2・3(獣医師、採血するマネ)!
皆さま、とてもお上手でした~!!
動物の採血は昔から、『保定8割』と言われています。
つまり、上手くいくかどうかは採血者よりも保定者の腕にかかっている、という意味なんですね!

つづいて、爪切り保定の練習です。
インコはあごの骨が丈夫なので、あご周りとしっぽをしっかり押さえて、足を出す!
コウメちゃん、爪がかなり伸びてます
しかも指をグーにして、なかなか切らせてくれません^^;。
でも、ここで遠慮は禁物です!
遠慮やためらいは余計な時間がかかる分、鳥も疲れてしまいますから。
黒い爪にもかかわらず、両看護師とも遠慮なく見事にパッチンパッチンと、最適な長さまで切りつめてくれました
おみごと!!

最後は触診の練習までしてもらい、コウメちゃん大満足?!


y 009
 みなさま、どうもお疲れ様でした~
 記念写真を、ハイ、パチリ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。