クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

実りの秋

9月ももう終わり。札幌は朝晩ぐっと冷え込んできました。
病中、病後の鳥さんには保温に気を配ってあげてくださいね。

 
 さて、我が家のシロッぷっちもみんなと一緒で赤粟穂がだ~い好きです。
何者かにとりつかれたかのように一心不乱に一気食いします。
 
で、我が家の野菜担当(私はお花担当)が赤粟の栽培にチャレンジしてくれました。
最初に播いたものはまったく発芽しなかったので次は無農薬赤粟でもう一度。これは芽がでました
でも発芽率はそれほど高くはありません。これを室内のプランターで育ててから畑に移植。
庭の餌台の下は鳥さんがこぼした種がいつのまにか草(=雑草)になってせっせと抜いているのですが、
穀物として期待を込めて眺めているとなかなか大きくならない気がします。

お米が実るようにゆっくりゆっくり穂をつけました。
       ↓ 
200808311330000.jpg

新米の季節に新赤粟穂をプレゼント出来そうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。