クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようちゃんのお家改革

 ヨウムのヨウちゃんはHOEIのウサギ用ケージで暮らしています。実はこのケージがウサギ用と知ったのは、鳥の飼い主F様が教えてくれたから。それまで「鳥カゴ」と信じて疑いませんでした(笑)。

 このケージ、とっても使いやすいのです。まず、底面積があって、高さがないこと。下の敷網の間隔が狭く、敷き紙がいじられにくいこと。敷網の周りに汚れ飛散防止用プラスチックガードが着いていて引き出しが汚れにくいこと。そして金網の金属棒の間隔は広いので、指を入れヨウちゃんの頭が掻けること!こんなに良いケージが、ウサギ用とは・・!なぜ、なぜ??

 さてさて。しかしながら、金網の棒の間隔が広いとなると、当然ヨウムは外に向けてイタズラしてきます。おやすみタオルに大穴は開くし、ヨウちゃんの餌を入れていた紙袋は、いつの間にかビリビリだし・・。

 そこでケージの周囲を厚めのプラ板で囲ってみることにしました!結構、大型インコを飼われている方は、周囲をプラ板などで囲っている人が多いと思いますが、私も真似して手作りにチャレンジです!完成品は、予想以上に立派でした^^。使って3日目、今のところは快適です。でも、ヨウちゃんの破壊力はハンパではありません。きっと、あまり長期は持たないでしょう。もし壊れたら、その時は、ちゃんとBIRDMORE*等で売っている、アクリルカバーを買おうかな。


*BIRDMORE:言わずと知れた、鳥専門のペットショップ。ネット通販でたくさんの鳥用品が、北海道にいながら手に入ります!また、手作り系の鳥グッズが豊富なのも楽しいところ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。