クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近のコウメちゃん

 3月ですね♪
 それなのに札幌は、未だ雪がすごくて、雪かきが大変です--;。クリニックへ続く路地も積雪でかなり荒れてます・・・皆様来院の際は、どうぞご注意くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、本日の鳥サンはモモイロインコのコウメちゃんです。雑誌・コンパニンバードに載って以来、皆様からちょくちょく声をかけられるようになりました。「モモイロインコを飼っているんですね!どうですか?」って。

 以前のコウメちゃんなら、「ちょっと扱いが難しいです(すぐに怒る・噛む)」とお話したかもしれませんが、最近のコウメちゃんは、違います!「やっぱり大型インコは、賢くて面白いですよ~」

 本当にコウメちゃん、とっても良いコになったんですよ。毎日フードの交換時には、頭や背中をナデナデナデ・・・。すごく喜んでくれるのです。どちらかと言えば、ヒマワリの種より私の方が好きかもしれないです(←親ばか?)。

 これも長い目で見れば、酪農大学の行動治療を受けた成果だと思います。飼い主・鳥とも接し方、対応が少しずつ変わってきて、だんだん親しくなった感じです。実際の鳥の診療では、攻撃行動を問題視している飼い主さんは、あまりいらっしゃらないのですが、もし気になる点がありましたら、カウンセリングを受けてみるのもひとつの方法だと思います。

ko036.jpg
バラ色の鳥・モモイロインコ
とてもきれいな色合いなので、見ているこちらが幸せになれます

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。