クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

掃除のおはなし

今年も残すところ、あと少しですね。“煤払い”や“大掃除”を耳にする時期になりました。
そこで今日は掃除のお話しを。。。

鳥さんの身の周りの物で『洗っても汚れが落ちない』『洗いづらい』そのような声が多いのが、水入れや餌入れ、野菜立てです。
そんな洗いづらい部分や角の掃除に便利なアイテムの紹介です。
2007_1201画像0001

その名も『すみっこブラシ』です。(百円ショップなどで入手できます)
このブラシがなかなかの優れものでして、スポンジやハブラシでは届かない角の汚れを取り除いてくれます。特に、野菜立ての中の汚れにはピカイチ容器の直径とブラシの幅がピッタリなので洗いやすくきれいになります。
洗剤なしでも極細ナイロン効果でとてもよく汚れが落ちますので、鳥さんにも優しい一品です
容器の汚れにお悩みの方はぜひお試しください。

大掃除にちなみまして、部屋の掃除についても、ひとつ。
これは、昔、祖母がやっていたのですが、床にワックスが必要な時の掃除方法です。
米のとぎ汁や野菜(灰汁の強い野菜)の茹で汁で床を拭きます。汚れもよく取れて床材も程よく保護されます。鳥さんの居る部屋で市販のワックスを使うのは気がひけます。米や野菜で代用がきくのであればとても安全で安心です。昔の人の智恵は素晴らしいですね。
環境に優しく、何より鳥さんに優しいエコな掃除を見直してみてはいかがでしょうか



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。