クリニックのペットバードたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卵注意報!…という程でもありませんが


工藤です!

今朝は札幌もちらちらと雪が降っております。
昨日は土曜日で、遠方からいらした飼い主様が多かったのですが、皆様口をそろえて 「すごい雪だった!札幌は雪がなくてびっくり!!」 とおっしゃっていました。
高速道路は通行止め&峠は嵐だったようで、皆様本当にお疲れ様でした


さて、この時期恒例の卵注意報!
・・・という程ではありませんが、鳥さんたちが卵を産み始めております。

今のところ卵つまりはそれほど多くありませんが、産卵時のトラブルは多発しています。
一番多いのは、総排泄腔・卵管脱です。お尻から、赤い粘膜が出てしまうものです

粘膜が乾燥、壊死すると命にかかわってきますので、すぐに処置が必要です。
もしこの状態を発見したら、すぐに動物病院で手当てを受けてくださいね。

産卵中の女のコ(♀)の飼い主様、いつも鳥さんのお尻をチェックしてあげてくださいネ~



pp0130_convert_20131208053929.jpg
「かく言うアタチも、4個も産卵してしまいました!!」


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。